MENUCLOSE

オグラ眼鏡店

80th Anniversary Message おかげさまで創業80周年!

Message オグラ眼鏡店は、皆さまの「Quality of Vison」をかなえます。

オグラ眼鏡店は、1941年に東京日本橋で創業し、2021年3月1日で80周年を迎えます。
80年の歴史の中で、お客さまから期待される「Quality of Vision」の形は時代と共に変化し、それにお応えできるように私たちオグラ眼鏡店は常に新しい価値のあり方を創造してきました。

80年の歴史の中で、時代が変わっても、変わらず守ってきたことがあります。
それは「誠実」であることです。

「顧客を大切にし」「技術研鑽に励み」「商道を重んじる」という誠実さを大切にしてきました。
私たちは、常にお客さまの目線で物事を捉え、おひとりお一人の生活に寄り添った眼鏡の提案を心がけています。
メガネは医療機器であり、大切なファッションアイテムです。
お客さまの生活を支えるお手伝いのために、ぜひ私たちにお悩みをお聞かせください。
また、どの店舗にご来店いただいてもご満足いただけるよう、社員教育にも力を入れています。
私たちは80年間培ってきたノウハウから、当社独特の教育・研修を行っています。
これは、社内だけでなく眼科でお勤めの方へメガネのレンズに関する勉強会・説明会を行い、広く社会貢献に繋がるよう活かしています。
そして、時代を読み、新しいメガネの価値を生み出すためにチャレンジ精神を忘れずにやってきました。
10年後のメガネに求められるのは、今はまだ無い価値かもしれません。
オグラ眼鏡店は、これまで培ってきた技術や精神を継承し、新しい価値を生み出していくことも使命と考えています。
 
皆さまと生涯寄り添うことが出来るパートナーとして、これからも誠実なメガネをお届して参ります。

History オグラ眼鏡店の歴史

01
メガネとの出会い
創業社長である小倉保雄は、大正12年の東京大震災で江戸で6代つづいた雑貨卸商を手広くしていた父と弟を失いました。家は焼け、番頭をはじめと使用人はばらばらになり、残されたのは母と自身だけ。この事件は小倉保雄の人生を大きく変えました。運命的な出会いを果たしたのは、震災から3年後のこと。親戚の眼鏡店に預けられ、将来独立させるという約束のもと住み込みで朝は6時に掃除を終え、店を開け、仕事に没頭し、夜は夜学に通うという、すべてに厳しくつらい中での生活でしたたが、持ち前の負けん気で多くの技術や知識を夢中で学んでいきました。
02
小倉眼鏡商店の誕生
昭和16年(1941年)3月1日、創業社長小倉保雄は日本橋蛎殻町(水天宮前)に住まいとしていた家を改築し"小倉眼鏡商会"を創業しました。修行時代の昭和5年、6年はあらゆる商売が大変な不況の影響を受けた時代でした。かねてから"病院外商"を考えていたところ、近くの店のご主人との話がきっかけでその親戚であった電気局病院の眼科医長先生を紹介され、真剣な働きかけの結果指定を受けることが出来ました。その先生からメガネの医学的、光学的なこと、屈折異常、他覚的スキヤー等について教えていただき、特に眼鏡の傾斜角、角膜頂点間距離などは厳しく指導していただき、この"正確な眼鏡づくり"の原点は今も生き続けています。
03
大丸への出店
若い夫婦二人で始めた"小倉眼鏡商店"は開店初期から店舗販売と外商販売を行っていました。転機が訪れたのは昭和29年(1954年)、戦後復興した東京に大型デパート"大丸"が出店することになりました。この新店の眼鏡売場の選定に当たり、数十社の中から当社との取引が決定しました。この時の業者選定にあたり、老舗の有名眼鏡店などが多数応募した中で、当時小規模だった当社が選ばれた背景には初代社長の緻密な計画と誠実勤勉な人柄に対する眼科医学会、経済金融界からの力強い評価、推薦の賜物でありました。
04
オグラ眼鏡店の発展
大丸東京店への出店を契機としてお客さまとますますの信頼を高め、新宿マイシティ店、吉川百貨店(町田)、籐五伊勢丹(高崎)、田中屋伊勢丹(静岡)・・・と出店を続けました。このような高業績のバックアップとして会社のシンボルが検討されました。コンセプトは小倉眼鏡店の正確なメガネで正確に見ていただきたいという使命感と技術の正確さを端的にあらわすものとして「鷹」が選ばれました。鷹は正確に見ることが出来る代表で、鷹はビジュアル的にも優れており、その眼の輝きはまさに正確さの象徴として相応しかったのです。
05
これからのオグラ眼鏡店
皆さまに支えられてオグラ眼鏡店は80周年を迎えることが出来ました。これまで、"生活の質"、"生き方の質"を高めるため、視機能の分野でお客様に"高い3つの価値"(サービス、技術、商品)を提供し、積極的に社会に貢献してまいりました。こどもメガネ専門店「アンファン」、眼鏡やコンタクトでも文字が読みづらい方のための「ロービジョンセンター」、こだわりメガネの専門店「SPECS」、度付スポーツサングラス専門店「SPECS SPORTS」は、"メガネは医療機器であると同時に大切なファッションアイテムです"の実現に向けた結果のあらわれです。オグラ眼鏡店のDNAである"チャレンジ精神"は次の10年に向けてさらなる挑戦を続けてまいります。

FRAME 歴代フレーム

眼鏡の歴史を感じさせる歴代のフレームを紹介いたします。
※参考商品につき、販売はしておりません。
01
べっ甲フレーム
創業社長である小倉保雄が愛用したメガネフレーム。 重厚感のあるオール甲フレームは、艶やかで明るい色合いの上トロ甲を使用。大切に扱ってきたことで天然素材ならではの美しい色合はそのままに、非常にきれいな状態で現存しています。
02
ロイドタイプ/縄手仕様(二重焦点レンズ入り)
昭和中期~後期にオグラ眼鏡店にて販売されていたメガネフレーム。 今トレンドになっているクラシックデザインの源流を感じることが出来ます。当時のレンズはガラス製。異なる度数のレンズを手刷りで加工し仕上げた二重焦点レンズは、職人の技術を感じる一本です。
03
ハーフリムフレーム
昭和後期に販売されていたメガネフレーム。 この頃から加工技術も上がり、ハーフリムのメガネフレームも人気の商品となっていました。鼻パッド部分にはクリングスが採用され、よりキメこまかいフィッティングが可能になったことがうかがえます。

80TH CAMPAIGN 80周年記念キャンペーン企画

オグラ眼鏡店 各店では、各種キャンペーン企画を実施しております。
キャンペーン期間:2020年11月1日(日)〜12月31日(木)
詳しくは店頭にてお問い合わせください。
01
第1弾!
LINEお友達追加キャンペーン
オグラ眼鏡店公式LINEお友達追加で「メガネ一式ご購入の方 10%offクーポン」プレゼント。
友達追加はこちら

※ご利用可能店舗:オグラ眼鏡店各店(大丸東京店、松坂屋上野店はご利用対象外とさせていただきます)
※18歳以上の方のご利用のみとさせていただきます。

02
第2弾!
レンズタイプが選べる累進レンズセット
遠近・中近・近々レンズからタイプが選べる累進レンズセット。フレームは、オグラ眼鏡店オリジナルの婦人用フレーム「My Galaxy MG-001」をご提供。レンズはNikon<ニコン>製、1.60素材、キズ・帯電防止コート標準装備。
※カラーオプションは別途料金となります。

MyGalaxyについてはこちら

03
第3弾!
くもり止めクロス「フォグストップ」プレゼント!
オグラ眼鏡店のLINEにお友達登録していただいたお客様に、メガネ拭きタイプの強力くもり止めクロス(ミニサイズ)「FOGSTOP/フォグストップ」をプレゼントいたします。12月1日より各店(オグラ眼鏡店、こどもメガネアンファン、SPECS)にて先着50名様にプレゼント!! 店舗スタッフにLINE登録画面をお見せください。
※なくなり次第終了とさせていただきます。
※大丸東京店、松坂屋上野店は対象外となります。
CONTACT
ぜひ、お問い合わせください
商品へ興味をお持ちの方は、是非右の電話番号、
もしくはお問い合わせフォームより問い合わせください。
03-3263-6872
【電話受付時間】平日10:00〜17:00
店舗検索 お問い合わせ MENUCLOSE