MENUCLOSE

オグラ眼鏡店

COMPANY

沿革

東京日本橋蛎殻町に1941年(昭和16年)に小倉眼鏡商店創業以来約70年。
常に最先端の技術を獲得し、視機能補正総合企業として積極的に社会貢献を行っています。

株式会社オグラ

1941年
  • ・小倉眼鏡商店誕生
創業エピソード
1954年
  • ・大丸東京店出店
1963年
  • ・小倉メガネ新宿ステーションビル店出店
1973年
  • ・小倉メガネ横浜西口店出店
1978年
  • ・小倉メガネ渋谷店出店
1982年
  • ・立川ルミネ出店
1985年
  • ・株式会社オグラに社名変更
1991年
  • ・原宿「こどもメガネアンファン」誕生
1992年
  • ・商号を「眼鏡店オグラ」に改称
1994年
  • ・「こどもメガネアンファン」原宿から小田急百貨店本店に移転
1996年
  • ・京急百貨店に出店
1999年
  • ・ロービジョンセンターを渋谷店に開設
2001年
  • ・アンファン伊勢丹立川店出店
2002年
  • ・アンファン高島屋玉川店出店
  • ・アンファン高島屋横浜店出店
2003年
  • ・資本金3,500万円に増資
  • ・(株)大丸東京店 大丸眼科診療所廃止
2006年
  • ・池袋東武百貨店にこどもメガネアンファン出店
  • ・藤沢オーパ店改装リニューアルオープン
2007年
  • ・青葉台東急スクエアにオグラ出店
  • ・オグラ宇都宮店、うつのみや表参道スクエア1階に新装移転
  • ・大丸東京店、八重洲口再開発に伴い隣接新ビルに新装後、メガネサロンは10階
    同時に8階こだわりフロアにメガネサロン・アネックスを新設2フロアになる
2008年
  • ・高崎店改装リニューアルオープン
  • ・新宿ルミネエスト店改装リニューアルオープン
  • ・横浜西口ジョイナス店改装リニューアルオープン
2009年
  • ・川崎be店改装リニューアルオープン
  • ・新百合ヶ丘エルミロード店改装リニューアルオープン
2010年
  • ・コピス吉祥寺に出店
  • ・柏高島屋店にこどもメガネアンファン出店
  • ・高島屋大阪店にこどもメガネアンファン出店
  • ・渋谷・東急本店にこどもメガネアンファン+Family出店
2011年
  • ・大丸梅田店にこどもメガネアンファン出店
  • ・イトーヨーカドー亀有駅前店改装リニューアルオープン
  • ・青葉台東急スクエア店改装リニューアル
  • ・相模大野ステーションスクエア店改装リニューアルオープン
  • ・松坂屋上野店に出店
2012年
  • ・伊勢丹立川店 アンファン+ファミリーに改装リニューアルオープン
  • ・こどもメガネアンファン横浜高島屋店改装リニューアルオープン
  • ・大丸東京店増床に伴い、11階に度付きスポーツサングラス専門店 スペックス
    スポーツオグラ眼鏡店が出店。8階、10階と合わせ3フロア展開となる
2013年
  • ・新宿3丁目新宿ルナージュビルに新宿三丁目店がオープン。
    1階にスペックススポーツ新宿三丁目店、2階にスペックス新宿三丁目店がオープン。
  • ・市ケ谷店が改装リニューアルオープン
2014年
  • ・大丸東京店8階アネックスメガネサロン スペックスにリニューアルオープン
  • ・新宿ルミネエスト店改装リニューアルオープン
  • ・セレオ八王子店オープン
2015年
  • ・玉川高島屋店 移転リニューアルオープン
  • ・大阪髙島屋店 移転リニューアルオープン
2016年
  • ・コビルナ町田店 リニューアルオープン
  • ・新百合ヶ丘店 リニューアルオープン
  • ・伊勢丹浦和店に オグラ眼鏡店/こどもメガネアンファン+Family出店
2017年
  • ・コピス吉祥寺店 リニューアルオープン
  • ・コピス吉祥寺店にSPECS出店
  • ・アトレ川崎店 移転リニューアルオープン
  • ・パルコヤ上野店にSPECS出店
2018年
  • ・池袋東武店 移転リニューアルオープン
  • ・静岡伊勢丹店 移転リニューアルオープン
  • ・横浜高島屋店 移転リニューアルオープン
  • ・横浜西口ジョイナス店 リニューアルオープン
  • ・北千住マルイ店にオグラ眼鏡店/こどもメガネアンファン出店
2019年
  • ・横浜東口ポルタ店 リニューアルオープン
  • ・藤沢オーパ店 移転リニューアルオープン
  • ・大丸梅田店にSPECS出店
  • ・町田東急ツインズ店にオグラ眼鏡店/こどもメガネアンファン出店
  • ・シャポー市川店にオグラ眼鏡店/こどもメガネアンファン出店

南旺光学株式会社

1954年
  • ・小倉眼鏡商店誕生
創業エピソード
1984年
  • ・グループ各社の業務専門化のため眼鏡部門を(株)オグラに移管し、グループ医療機器・コンタクトレンズ卸販売と眼科医療サポートの専門部門に機構改革、事業の充実を図る。
1985年
  • ・人口高齢化時代に向って厚生省(現・厚生労働省)は白内障術後の視力補正に福音をもたらした人工水晶体「眼内レンズ」の輸入・製造を初めて承認、当社も各種眼内レンズの取扱いを開始、業務の拡大に繋がった。
1986年
  • ・業務拡張に伴いメディカル販売事業部とコンタクトレンズ販売事業部の2事業部制とし、メディカル部門では眼科開業のコンサルティング業務も開始、医師より信頼を集める。
2003年
  • ・資本金3496万円に増資
2016年
  • ・南旺光学コンタクトレンズ販売事業部をレインボーに移管

株式会社レインボーオプチカル研究所

1959年
  • ・株式会社レインボーオプチカル研究所設立
創業エピソード
1962年
  • ・国産初コンタクトレンズの製造・販売承認を厚生省より受ける
1972年
  • ・国産初ソフトコンタクトレンズ〈レインボーソフト〉製造承認
1985年
  • ・酸素透過性ハードコンタクトレンズ〈ハイサンソ〉の製造承認を受け発売
1990年
  • ・遠近両用コンタクトレンズの第1号〈レインボーバイフォーカル〉の製造承認を受ける
1992年
  • ・英国ハイドロン社日本総代理店契約を締結。
  • ・酸素透過性ハードコンタクト〈ハイサンソα〉の製造承認を受け発売。
1996年
  • ・遠近両用ハードコンタクト〈レインボークレール〉
     同ソフトコンタクト〈フォービュー〉を発売
1999年
  • ・(高酸素透過性) 遠近両用ハードコンタクト〈コンフォクレール〉を発売
2006年
  • ・Iso13485:2003認証取得
  • ・高酸素透過性素材・非球面設計ハードコンタクトレンズ“プロミネント”開発。
    プラザアイにて先行発売
2007年
  • ・連続装用非球面ハードコンタクトレンズ“ハイサンソu”の製造販売承認を取得、第50回日本コンタクトレンズ学会に展示発表して9月より発売
2008年
  • ・眼精疲労軽減用ハードコンタクトレンズ“ファイン”開発。プラザアイにて先行発売
2010年
  • ・高酸素透過性非球面ハードコンタクトレンズ“プロミネント”発売
2012年
  • ・高機能コンタクトレンズ“ニューステージ075”発売
  • ・プレミアム遠近両用ハードコンタクトレンズ“ニューステージ175”発売
2018年
  • ・プレミアム遠近両用ハードコンタクトレンズ“ニューステージ125”発売

株式会社プラザアイ

1962年
  • ・プラザアイの前身となる、レインボーオプチカル研究所直営コンタクトクリニック1号店を開設
創業エピソード
1979年
  • ・レインボーコンタクト新宿相談室開業
1993年
  • ・株式会社プラザアイ設立。他社商品の取り扱いを開始。
    コンタクトレンズ専門店プラザアイ本八幡店出店
1996年
  • ・プラザアイ亀有店・上大岡・相模大野店出店
1998年
  • ・レインボーオプチカルの直営相談室をプラザアイへ移管統合、7店舗体制となる
2003年
  • ・資本金4499万円に増資
2004年
  • ・プラザアイ本八幡店を市川駅ビルシャポーへ移転
  • ・プラザアイ市川店出店
  • ・隣接市川シャポー眼科開院
2009年
  • ・新宿店が新宿3丁目新宿ルナージュビルに眼の健康をトータルにサポートする総合店舗として改装移転オープン
2011年
  • ・相模大野店改装リニューアルオープン
2013年
  • ・上大岡店改装リニューアルオープン
2018年
  • ・シャポー市川店 移転改装リニューアルオープン
店舗検索 お問い合わせ MENUCLOSE